UPCYCLE新作の登場です

お問い合わせはこちら

Blog

UPCYCLE新作の登場です

2020/02/01

私たちアンティークショップHOMEWARADでは

「UPCYCLE PROJECT」という新しいアンティークを生み出すプロジェクトに力を入れています。

 

現代の進歩の裏には世から必要とされなくなった物も多くあります。

芸術的で職人の誇りが感じられるアンティーク。

私たちはこのアンティークを後世に残すべく"別のカタチ"や"異なった用途"のモノに変化させ
新しい命を吹き込んだ製品作りをしております。
 

今日はその「UPCYCLE PROJECT」新作をご紹介したいと思います。

 

今回の新作、もともとはこのような姿をしておりました↓↓

マントルピース
マントルピース

なんだかわかりますか??

 

この木枠のようなもの、実は暖炉の周りを装飾する「マントルピース」と呼ばれるもの。

 

日本だと囲炉裏、ヨーロッパでは暖炉・・・でしょうかwink

 

日本ではあまり馴染みのない「マントルピース」ですが、

今回このマントルピースを使って「UPCYCLE品」を制作してみました。

 

じゃじゃじゃじゃーーーん

マントルピースを使った、「ショップカウンター」ですyeslaugh

 

買い付けでも毎回ショップカウンターを探し回っていますが

良いモノに出会える回数は少ないのが現実ですcrying

 

と、いうわけで、暖炉の装飾「マントルピース」を使ったショップカウンターを制作してみました。

マントルピースは格好いいデザインが多いのですが、やはり日本では

あまり使い道が少ないのが現状です。(ショップのディスプレイではたまに使われますね!)

 

私たちも実店舗があるので、店舗ではアンティークのカウンターを使っています。

もっとこうだったら便利なのにな~~indecisionと感じたことをもとに

利便性をプラスしました。

 

まず1つ目は手元が隠れるよう、段差のある天板に。

少しの段差があるだけで、お客様側から見るととてもスマートに見えますよwink

2つ目は、パソコンやレジを置けるよう広々とした天板に。

 

そして3つ目は、何かとごちゃごちゃしがちなレジ周り。

PCや音響機器、プリンターなど気づいたら配線だらけに!!

ということで、天板と棚板にコンセント穴を開けましたyes

 

これで配線もスッキリ収まります。

いかがでしょう。

 

アンティーク風に作られたカウンターはよく見かけますが

アンティークを材料に作られたカウンター。

そして利便性をトッピングlaugh

 

もとは暖炉の装飾だった・・・なんてまたストーリー性があって

お客様との会話も弾むのではないでしょうかcheeky

 

本日オンラインショップに掲載されました。

ぜひご覧ください。


▶イギリスアンティーク マントルピース ショップカウンター
http://www.home-ward.net/products/detail.php?product_id=10354

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。